ページのTOP戻ります

東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜ウェブサイト

東京2020オリンピック

開催まで

東京2020オリンピックまで残日数

東京2020パラリンピック

開催まで

東京2020パラリンピックまで残日数

東京2020オリンピック

開催まで

あと

東京2020パラリンピック

開催まで

あと

ボランティア

9月15日(土)ボランティア募集PRイベントはこちら 

横浜市・都市ボランティア募集要項

2020年、夏。世界最大の祭典が再び東京、そして横浜にやってきます。
東京2020オリンピック・パラリンピック(以下「東京2020大会」という。)には、世界のトップアスリートや大会関係者、多くの観客が横浜を訪れます。
こうした中、横浜市では観客の方々をお迎えする「都市ボランティア」を募集します。
ボランティアの皆さんには、安全で円滑な大会運営をご支援いただくとともに、横浜を訪れる世界中の方々を「おもてなしの心」でお迎えし、横浜の魅力を伝えていただきたいと考えています。
東京2020大会の関係者と一丸となり、多くの方々の心に残る素晴らしい大会となるよう盛り上げていくため、あなたの力をぜひ活かしてください!!

東京2020オリンピック・パラリンピックについて

【大会名称】
東京2020オリンピック・パラリンピック
【開催期間】
オリンピック競技大会:2020年7月24日(金)~8月9日(日)
※横浜市で開催される競技 サッカー、野球・ソフトボール
パラリンピック競技大会:2020年8月25日(火)~9月6日(日)
※パラリンピック競技は、横浜市では開催されません。

募集内容

役割・活動内容、活動場所と人数目安

役割・活動内容 活動場所 人数目安
交通案内、観光案内、美化推進、イベント補助、ボランティア事務局補助 競技会場(横浜スタジアム、横浜国際総合競技場)周辺、競技会場最寄駅周辺、最寄駅~競技会場など 2,500人

※人数は想定数です。今後、変更となる可能性もあります。
※英語対応の可能性がある役割への配置については、応募申込時に希望有無のチェックをお願いします。ただし、必ずしもご希望いただいたとおりにならない場合があります。

募集期間

2018年9月12日(水)~2018年12月12月(水)
※ウェブ・FAXでの応募は締切日当日の23:59まで、郵送は締切日当日の消印有効となります。

東京2020大会を支えるボランティアは大きく分けて2種類あります!

都市ボランティア

競技会場周辺や最寄駅周辺などで国内外のお客様に対する観光・交通案内などを行うボランティアで、各自治体が募集します。今回、横浜市が募集するのはこの都市ボランティアです。

大会ボランティア

競技会場や選手村などで、観客サービス、競技運営のサポート、メディアのサポートなどの大会運営を支えるボランティアで、組織委員会が募集します。

各ボランティア情報の詳細はホームページをご覧ください。
https://www.volasapo.tokyo/ 
(外部リンク:日本財団ボランティアサポートセンター)

活動期間

原則として、前述の競技大会の開催期間及び開催期間前後を通じ、3日以上が活動日となります。
※連続した日程でなくても参加可能です。
※横浜市ではパラリンピック競技は開催されないため、オリンピック開催期間中の活動が中心となりますが、パラリンピック開催期間にもイベント補助などの活動を行っていただく場合があります。

活動時間

1日5時間程度(休憩時間を含みます。)
※活動開始前・活動終了後に各30分程度のミーティングの実施を予定しています。
※競技の時間帯・役割によっては、活動が早朝・夜間となる場合もあります。

応募可能な方(次の5つ全てにあてはまる方が応募可能です。)

①2002年4月1日以前に生まれた方
②日本国籍を有する方または日本に居住する資格を有する方
③日本語によるコミュニケーションができる方
④電子メールでの連絡やホームページの閲覧ができる方
⑤(公財)横浜市体育協会が運営する「横浜市スポーツボランティアセンター」にご登録いただける方

※電子メールでの連絡、ホームページの閲覧は、本人でなくても、ご家族等を介して可能であれば応募できます。なお、共通研修の受講決定後は、研修や活動希望日の申込みなどをホームページで行う予定です。

積極的に応募していただきたい方

①東京2020大会の横浜市・都市ボランティアとして活躍したいという熱意を持っている方
②お互いを思いやる心を持ち、チームとして活動したい方
③ボランティア経験のある方
④横浜の観光、交通案内等に関する知識やスキル・経験を活かしたい方
⑤英語、その他外国語及び手話等のスキルを活かしたい方

活動にあたりお渡しする物品等

①ユニフォーム
②活動中の飲食
③ボランティア活動向けの保険
④その他/活動日における滞在先から活動場所までの往復の交通費相当として一定程度を支給します。
※以下については、自己負担・自己手配となります。
・面談、説明会、研修における交通費
・活動期間中、宿泊施設等に滞在される場合の滞在先までの交通費及び宿泊

決定方法・配置

①抽選(応募者多数の場合)後、面談により決定します。抽選結果については応募された方全員に電子メールでお知らせします。また、面談結果についても電子メールでお知らせします。

※抽選に際しては、応募時点で横浜市在住・在勤・在学の方を優先させていただきます。
※英語対応の可能性のある役割の希望を「有」で応募いただいた方は、面談において英会話による簡単な確認を行います。

②配置については、特技・ボランティア経験などを考慮し、事務局で決定させていただきます。

応募方法

次の①~③いずれかの方法によりお申込みください。

①ウェブで応募する場合

「横浜市スポーツボランティアセンター」サイト内の応募ページから、必要事項を入力して応募してください。
https://sports.yokohama-volunteer.jp/spo-v/ 
(外部リンク:横浜市スポーツボランティアセンター)

横浜市スポーツボランティアセンターでの応募の流れイメージ

②FAXで応募する場合

応募申込書に必要事項を記入の上、募集事務局まで送信してください。(グループでお申し込みの方は、ご一緒にお申込みください。)
【FAX送付先】
東京2020大会横浜市・都市ボランティア募集事務局
FAX:045-661-0604

③郵送で応募する場合

応募申込書に必要事項を記入、切手を貼付の上、募集事務局まで送付してください。(グループでお申込みの方は、ご一緒にお申込みください。)
【郵送先】
〒220-6218 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 18階
東京2020大会 横浜市・都市ボランティア募集事務局

 東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜市・都市ボランティア 応募申込書(PDF形式 133KB)

横浜市では東京2020大会及びラグビーワールドカップ2019™を契機に、ボランティア文化の醸成・定着に取り組んでいます。皆様に大会後も継続してスポーツボランティアとして活躍していただくことができるよう、都市ボランティアの応募にあたっては横浜市のスポーツイベントに関するボランティア情報の提供などを行う横浜市スポーツボランティアセンター(運営:(公財)横浜市体育協会)にご登録いただくこととしています。
なお、上記の②FAX、③郵送の方法で応募された方は、横浜市スポーツボランティアセンターへの登録等の手続きを事務局で行いますので、再度ウェブで登録し直していただく必要はございません。

「横浜市スポーツボランティアセンター」とは・・・
スポーツへの関心や参加意欲の高まりにあわせて、様々なスポーツイベント等が行われるようになってきており、そのイベント等を「ささえる」スポーツボランティアがますます必要とされています。「横浜市スポーツボランティアセンター」は、スポーツイベント等を「ささえる」スポーツボランティアを支援する目的で設立されました。募集・登録をはじめ、「横浜マラソン」や「世界トライアスロンシリーズ横浜大会」など横浜市内で開催されるスポーツイベントのボランティア情報、スキルアップにつながる研修会の開催情報の提供など、スポーツボランティア活動に関われるよう支援しています。
※応募にあたっては、横浜市スポーツボランティアセンターの個人情報の取り扱いや注意事項にご同意されたものとみなさせていただきますので、必ずサイトでご確認ください。

設置者:公益財団法人横浜市体育協会 開設日:平成29年5月1日

応募単位

個人またはグループによる応募が可能です。グループ応募の場合は次の①~③をご確認ください。
①1グループ4名まで
②書類確認及び面談はメンバー全員の方を対象に実施し、採用はグループ単位で行います。
(応募者多数で抽選となった場合は、メンバー全員が横浜市在住・在勤・在学のグループを優先させていただきます。)
③活動にあたっては、グループ単位での配置とさせていただきます。

今後のスケジュール

日程 内容
2018年9月12日~12月12日 募集期間
2018年12月~2019年3月 書類確認(応募者多数の場合は抽選)
2019年3月 面談・説明会案内通知
2019年5月~7月 面談・説明会
2019年9月頃 共通研修受講者決定【横浜市・都市ボランティア登録】通知
2019年10月~ 共通研修
2020年3月頃 【横浜市・都市ボランティア採用】通知
2020年4月~ 役割別研修・リーダーシップ研修
2020年6月~ 配置場所別研修、ユニフォーム等受取

登録・採用の取り消し

本人の申し出によるほか、研修に参加していただけない場合、東京2020大会のイメージを損なう行為やチームワークを著しく害する行動、旅行者・観客等への迷惑行為、登録された事項について事実と異なることが判明した場合には、登録・採用を取り消すことがあります。

注意事項

  • 大変暑い時期での活動になることが予想されます。活動期間中は体調管理が必要になりますので、応募の際は十分に考慮していただけますようお願いします。
  • 応募者の都合で電子メールのお受け取りができない場合は、結果通知の責任を負いかねます。
  • 採用結果についてのお問い合わせにはお答えできません。
  • 面談時に、ご本人確認をさせていただきます。氏名・住所・生年月日が記載された顔写真付きの証明書(運転免許証、パスポート、個人番号カード等)をお持ちください。外国籍の方は、日本に居住する資格を有することが分かる証明書(在留カード等)をお持ちください。
    また、未成年の申込者は、保護者の同意書を提出していただきます。
  • 面談、研修、大会中の活動を撮影し、その写真、映像等をウェブ、テレビ、資料等で使用させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • 応募者の個人情報については厳重に管理し、「東京2020大会 横浜市・都市ボランティア」及び「横浜市スポーツボランティアセンター」の管理・運営の目的のみに使用します。
電話によるお問い合わせはコールセンターまで(受付時間 平日9時から18時まで)
東京2020大会 横浜市・都市ボランティア募集事務局  045-650-7850

お申込み・お問合せ先:
東京2020大会 横浜市・都市ボランティア募集事務局
〒220-6218 横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 18階
TEL 045-650-7850 FAX 045-661-0604

担当:
横浜市市民局オリンピック・パラリンピック推進課
〒231-0013 横浜市中区住吉町1-2 スカーフ会館6階
TEL 045-671-4588

 東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜市・都市ボランティア募集要項(PDF形式 347KB)

横浜市・都市ボランティアに関するQ&A