ページのTOP戻ります

東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜ウェブサイト

東京2020オリンピック

開催まで

東京2020オリンピックまで残日数

東京2020パラリンピック

開催まで

東京2020パラリンピックまで残日数

東京2020オリンピック

開催まで

あと

東京2020パラリンピック

開催まで

あと

イベント・取組

東京2020大会レガシープロジェクト アスリートたちに贈るメッセージカードを作ろう!

横浜市では、市民や企業の皆様と連携し、横浜の自然環境を育む「ガーデンシティ横浜」を推進しています。
横浜の美しい花等によるうつし染めによりカードを作り、アスリートをはじめとする関係者の皆様へメッセージを添えて贈るというレガシープロジェクトに取り組んでいます。

今回は、「ガーデンネックレス横浜」会期最終日の6月2日(日)、東京2020大会PRフラワーフォトスポットの花を摘んで、うつし染めカードを作成するワークショップを開催します。東京2020大会に向けて、アスリートたちへがんばれの気持ちを届けませんか?多くの皆様のご参加をお待ちしています。

うつし染めワークショップ

日時
令和元年6月2日(日)14時00分~17時00分(先着300名)
場所
開港広場公園(中区日本大通)※横浜開港資料館の隣
内容
・フラワーフォトスポットの花を摘んで、うつし染めカードを2枚作成します。
・1枚はお持ち帰り用、もう1枚はアスリートたちへメッセージカードを贈るため、市民局がお預かりします。

  • 4月13日(土)にお披露目したフォトスポット

レガシープロジェクトについて

アスリートの皆さんへの応援やホストタウン等で交流した関係者へのおもてなしの気持ちを伝えるプロジェクトです。
参加していただいた皆さんには「東京2020オリンピック・パラリンピックに関わった」という記憶を、カードを受け取った方には「開催自治体 横浜を訪れた」という思い出を、レガシーとして贈ります。

第1部(横浜の花を使った、うつし染めによる台紙作り)+第2部(市立小学校の児童の皆さんによるメッセージ記入)

の2部構成です。

【第1回の報告】
四季の森小学校の1~4年生がうつし染めで作ったカードに、本町小学校の5年生がメッセージを添えて、英国代表チームにプレゼントしました!