ページのTOP戻ります

東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜ウェブサイト

東京2020オリンピック

開催まで

東京2020オリンピックまで残日数

東京2020パラリンピック

開催まで

東京2020パラリンピックまで残日数

東京2020オリンピック

開催まで

あと

東京2020パラリンピック

開催まで

あと

イベント・取組

英国事前キャンプ横浜市ボランティア「横浜ホストタウンサポーター」を募集します!

横浜市は、東京2020オリンピック・パラリンピックにおいて、開港以来深いつながりのある英国代表チームの事前キャンプ地・ホストタウンに決定しており、準備を進めています。
このたび、市民のみなさまの力をお借りし、英国代表チームが最高の環境で事前キャンプを行えるよう、英国事前キャンプ横浜市ボランティア「横浜ホストタウンサポーター」を募集します!
サポーターの方々には、今までで最多のメダル獲得を目指す英国代表チームが、ベストな準備環境を作り上げるための、チームの大切な一員として参加していただきます。
東京2020大会の事前キャンプという得難い機会に、ホストタウンの代表として、「横浜ホストタウンサポーター」にぜひご応募ください!

◆横浜ホストタウンサポーター 募集概要

1. 活動期間
英国事前キャンプ中の主要期間を中心とした、2020年6月下旬から9月上旬
<主要期間:英国オリンピック代表チームキャンプ期間(7/5~8/5)の32日間>
2. 活動日数・活動時間
上記、主要期間のうち最低5日以上、休憩時間を含み1日あたり8時間程度
※ 事前キャンプの時間帯・役割によっては、活動が早朝・夜間となる場合もあります。
3. 活動場所
横浜市内ホテル、横浜国際プール(都筑区)、移動のシャトルバス内、その他市内施設や空港など
4. 活動内容
ホテル等での受付・総合案内、横浜国際プールでの設営・運営、誘導、通訳 など
5. 募集人数
100人程度
6. 応募期間
2019年12月20日(金)~2020年1月21日(火)
7. 応募方法

「横浜市スポーツボランティアセンター」WEBサイト内の応募用ページ(12月20日開設予定)にアクセスし、応募いただきます。応募にあたっては、事前に「横浜市スポーツボランティアセンター」への会員登録が必要です。
会員登録はこちらから↓
https://sports.yokohama-volunteer.jp/spo-v/

<「横浜市スポーツボランティアセンター」とは>
横浜市スポーツボランティアセンターは、スポーツボランティアの募集・登録をはじめ、横浜市内で開催されるスポーツイベントのボランティア情報、スキルアップにつながる研修会の開催情報の提供などを行っています。
8. 応募可能な方

次の7つすべてにあてはまる方が応募可能です。

  • (1)2002年4月1日以前に生まれた方
  • (2)日本国籍を有する方または日本に居住する資格を有する方
  • (3)日本語によるコミュニケーションができる方
  • (4)以下のような英語での日常会話が可能な方
    ・ 英国代表チームによる英語での研修や活動内容の説明を通訳なしで理解できる。
    ・ 英国代表チームによる英語での活動指示が理解でき、内容を第3者へ伝達できる。
    ・ 英国代表チームの選手から質問を受けた際、すぐに理解でき、応答できる。
    (目安としてTOEIC700点以上程度を想定しています。スコアの有無は問いません。)
  • (5)電子メール、携帯電話での情報伝達が可能な方
  • (6)「横浜市スポーツボランティアセンター」にご登録いただける方
  • (7)上記主要期間(7/5~8/5)のうち5日以上活動可能な方、かつ下記にすべて出席できる方
    ・ 個別オリエンテーション(2月下旬)
    ・ 全体オリエンテーション(3月下旬)
    ・ 英国代表チームによる研修(2020年7月を予定)
※フランス語の日常会話ができる方は応募の際にお知らせください。
(英国以外のホストタウン登録国のサポートを行っていただく可能性があります。)

募集要項

詳細は、募集要項をご覧ください。

お問合せ先

英国事前キャンプ横浜市ボランティア「横浜ホストタウンサポーター」運営事務局
TEL  045-661-1558(受付時間:平日10:00~18:00)