ページのTOP戻ります

東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜ウェブサイト

東京2020オリンピック

開催まで

東京2020オリンピックまで残日数

東京2020パラリンピック

開催まで

東京2020パラリンピックまで残日数

東京2020オリンピック

開催まで

あと

東京2020パラリンピック

開催まで

あと

イベント・取組

東京2020オリンピック・パラリンピックまであと2年!横浜でも大会を盛り上げます

2018年7月24日(火)に東京2020オリンピック、8月25日(土)に東京2020パラリンピックの2年前を迎えることから、横浜市ではこの1か月間を2年前キャンペーン期間とし、市内で様々な広報やイベントを行い、市全体で東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて盛り上げていきます。

横浜にオリンピックがやってくる!【Tokyo 2020 2 Years to Go!】 in Yokohama

1日限りの2年前イベントを開催します。横浜スタジアムが主会場となる野球競技のオリンピアンで銅メダリストの三浦 大輔さんや、東京2020大会マスコット審査会委員の北原 照久さんをゲストにお招きしたトークショーのほか、パラリンピック競技のボッチャ体験会など、子どもから大人まで楽しめるプログラムが盛りだくさんです。

※主催:横浜市/共催:横浜商工会議所、(公財)横浜市体育協会/協力:(公財)東京2020組織委員会、大会スポンサー企業(パナソニック株式会社、JXTGエネルギー株式会社、日本電気株式会社、日本航空株式会社)

 

日時 8月4日(土)11時~14時

会場 クイーンズスクエア横浜 1階 クイーンズサークル(西区みなとみらい2-3)

ゲスト

オリンピアン・野球

三浦 大輔(みうら だいすけ)氏

マスコット審査会委員

北原 照久(きたはら てるひさ)氏

大会マスコット

ミライトワ ソメイティ

  

同日開催!英国事前キャンプ応援ステージ

日時 8月4日(土)14時~15時

会場 クイーンズスクエア横浜 1階 クイーンズサークル(西区みなとみらい2-3)

 

当日のプログラムなど詳細は次のチラシをご確認ください。

2年前イベントチラシ

 

※プログラムの一部を変更し、12時50分~13時10分に「大会マスコット 握手会・撮影会」を行います。

対象は50組(先着)で、10時30分から会場にて整理券を配布します。

キャンペーン中の広報

横浜市庁舎市民広間展示ブースでの展示

約1か月の展示期間中に、1964年大会を振り返る展示や本市での開催競技・会場等の広報、英国事前キャンプの広報を行います。

展示期間 

7月17日(火)~7月24日(火):Back to 1964(1964年大会を振り返る展示)

7月25日(水)~8月3日(金):Tokyo 2020 2 Years to Go!(本市での開催競技・会場等の広報)

8月6日(月)~8月10日(金):英国代表チームがやってくる!(英国事前キャンプの広報)

 

 

東京2020組織委員会/東京都主催 カウントダウンイベントへのブース出展

東京2020組織委員会と東京都が主催する東京2020オリンピックカウントダウンイベント「みんなのTokyo 2 Years to Go!」へ、横浜市と同じく野球・ソフトボール競技開催自治体の福島県等と連携してブースを出展します。

日時・会場

日時:7月24日(火)14時~20時 会場:東京スカイツリータウン

 

 

横浜市営地下鉄での交通広告

横浜市営地下鉄のホームドア広告と中吊り・駅貼り広告を行い、2年前キャンペーンのスタートを彩ります。

掲出期間

ホームドア広告:7月24日(火)~8月6日(月) ※新横浜駅・横浜駅・関内駅の3駅

中吊り・駅貼り広告:7月25日(水)~8月7日(火) ※ブルーラインの車内及び前駅

2年前を契機にスタートする取組

1万人の笑顔で作る!フォトモザイクアート

横浜市独自の市民参加型レガシープロジェクトとして、イベントにご来場いただいた皆さんの笑顔の写真を撮りため、開催年の2020年にモザイクアートをお披露目する取組です。8月4日(土)開催のコアイベント「横浜にオリンピックがやってくる!」を皮切りに、市民局及び全区で展開していきます。

 

 

カウントダウンボード設置箇所の拡充

1000日前に市内全スポーツセンターに設置したカウントダウンボードを、8月24日(金)に迎える東京2020オリンピック700日前に合わせて、横浜国際プール・横浜文化体育館・平沼記念体育館・たきがしら会館の4施設にも設置します。

 開催までの日々を市民の皆さんと盛り上げていきます。

 

 

 

東京2020オリンピック・パラリンピック 横浜市ウェブサイトの開設

東京2020オリンピック・パラリンピックのさらなる盛り上げのため、市民の皆さんにより身近なこととして感じていただけるよう、横浜市のウェブサイトを開設します(サイトオープンは8月を予定)。